兵庫県企業庁の定期借地(建築条件付)三田カルチャータウン学園8丁目

お住まいの方の声 Voice

この街で暮らすご家族にここでの魅力を聞いてみました。

人もペットも大満足、野鳥の声に癒される自然いっぱいの環境。

■カルチャータウン学園8丁目にお住まいのNさんファミリー

ご主人(59歳・会社員)と奥様、ご主人のお母様との三人暮らし。趣味はドッグスポーツの競技(アジリティ)

ご夫婦は、ドッグスポーツの競技「アジリティ」の愛好家。
ビーグル、シェルティ、ボーダーコリーなど4頭の愛犬と同居されています。
ドイツで開催された世界大会には、小型犬部門の日本代表として出場したほどのスキルをお持ちです。
「犬中心の生活なので、今までもそうですが、住むところは『緑の多い地域』が大前提でした」

「近くにはアジリティフィールドを持ち、日々練習に励んでいます。
また、道も広く自然がいっぱいのこの街は、人にはもちろん、犬の散歩にも最高の環境。
四季の自然を満喫しながら楽しんでいます」と語っていただきました。
電柱のない街並みはすっきりと美しく、また高層ビルがないので、
とにかく空が広く…飛びまわる野鳥も豊かだそうです。

「キジやカワセミをよく見かけますね。常に、どこからか鳥の鳴き声が聞こえます」
この街の魅力は「こんなに自然がいっぱいなのに、洗練された雰囲気をもっているところ」だそう。
「買い物は、上津台のイオンモールやウッディタウンのオアシス、サティへ。
また舞鶴若狭自動車道や中国自動車道など高速道路の乗り口にも近く、クルマでの移動もとても快適だそうです。
幼稚園や小学校など教育施設も整っているので、お子様のいるご家庭にもおすすめですよ」

マンション生活から、あこがれの戸建へ。「ストレスフリーな毎日です!」

■カルチャータウン学園8丁目にお住まいのSさんファミリー

会社員のご主人(39歳)と奥様の二人暮らし。 趣味はガーデニング

もともとカルチャータウンにお住まいだったSさんご夫婦。
自然がいっぱいのこのエリアは、『時間がゆっくりと流れている感じ』の
お気に入りの場所だったそうです。
「以前はマンションに暮らしていたんですが、お互い、郊外の一軒家で育ったせいか、
いつかは一戸建てに住みたかったんです」

おふたりの夢のカタチは、三角屋根が印象的な白い家。
緑の芝生に映えるスタイリッシュな外観は、開放感にあふれています。
「敷地が広い分、家と家との間隔にゆとりがあり、圧迫感がないのがうれしいですね。
暮らしがゆったりとして、ストレスを感じなくなりました」
また、マンション時代からは、ライフスタイルも一変。
「以前、休日は家の中で過ごすことが多かったんですが、今は庭いじりが楽しくて、
ふたりでレンガを組んだり、ペンキを塗ったりと・・・」

また、交通の便については、バス停にも近く、電車は新三田駅始発の快速を利用。
いつも席が確保できるため、日々の通勤で負担に思うことはないとのこと。
また最寄りのバス停(学園7丁目)とJR三宮駅を結ぶ特急バスも利用でき、通勤はもちろん、ショッピングにもとても便利だそうです。
「家に帰るのが楽しみで、仕事とプライベート、オン・オフの切り替えがとっても上手くできるようになりました。自宅でリフレッシュできるので、ここに家を建てて本当によかったと思います」